ニートが伝える無職、ニートの5つのメリット

今まで私はニート、無職という事は辛い事だ、苦しい事だと書いてきましたが、ニートというのはそのデメリットを打ち消すほどのメリットもあるのでその事を5つ書いていきます。

無職、ニートの5つのメリット

1、ニート、無職は外部からのストレスを受けない

ニートや無職は当たり前の話ですが会社に行かないので外部からストレスを受ける事が少なくなります。

ニートは一緒に暮らしている家族の問題があるのですが、その家族の理解を得ることができれば、自分のペースで生きていく事が出来るのです。

自分に向いている仕事を現在やっているのなら何も問題なく生きていけますが、

もしやりたくない仕事をやり続けているのならストレスは自ずと溜まっていきます。

そうなれば本当にやりたい夢の仕事をするためのパワーも失ってしまうかも知れません。

ニート、無職になることによってストレスを最小限に少なくして、本当にやりたい仕事をやるための時間を持つ事ができるのです。

2、自分が本当にやりたい仕事を探せる

私も会社を辞めた後は音楽の仕事がやりたいと思っていました。

でも音楽を仕事にする事はできずに現在はブログのアフィリエイトの収入で生きて行くという夢に向かってやっています。

駄目かも知れないと思ってもやってみなければわからないし、それがだめでもまた次なる夢が出てくると私は考えています。

もしまだ私が正社員のままであるなら、ただただ会社生活の不満をもらしながら、苦しい毎日を送っていたはずです。

ニート、無職には苦しいところはあるとは思いますが、本当にやりたい!思う事がある人にはまずは自分の時間を持つ事が必要になる場合もあるのです。

無職、ニートになった時に焦ってすぐに仕事を探してやりだすと、また仕事で前と同じような問題に直面してしまうかも知れないのです。

3、会社を辞める必要がない

ニートに会社を辞める必要がないというのは当たり前の話ですが、正社員である会社を辞めるというのはとても勇気がいることなのです。

もし、結婚して子供ができて家族があるのなら当然会社を辞めて転職するという選択は簡単にはできません。

家族が持ててうらやましいと思う方もいるかも知れませんが、大事な物を持った後からは仕事で冒険するにはとても勇気がいることだと思います。

ニート、無職であるなら仕事を探す!転職する!と言ったら親から賞賛されますが、

結婚して子供がいる人にとっては転職すると言った時点で賞賛する家族はそうはいないでしょう。

要は、今までと全く違った本当にやりたい仕事をやる為、探す為にはニートであった方がメリットがあるという事なのです。

4、個人事業主を始めやすい時代になった(アフィリエイト)

私もニートとは言ってはいますが個人事業主(アフィリエイター)でもあります。

個人事業主は昔なら自分の店舗を借りるまたは購入する事から始めなければならないのでとても敷居は高かったのですが、

現在ならインターネット環境さえあれば無料でインターネットの自分の店を開く事ができます。(私の場合はロリポップとムームードメインを利用して月額約380円程で運営しています)

今の時代はインターネットやスマホで何でも簡単に購入する時代になってきたので、インターネットの広告もとても重要になってきています。

なので広告収入を得るアフィリエイターなどの職業という選択肢もニート、無職には有力な仕事候補になると思うのです。

もちろんアフィリエイターだけではなく、自分の作品や商品を売る事もインターネットで簡単にやれる時代なのです。

アフィリエイトで儲ける為にWordPressをオススメする理由

5、時代は変化してきている(プログラミング技術者争奪戦)

コンビニまでがプログラミングにより無人で運営出来る時代になって来ました。

このブログ「正直に書きます」もプログラミングによって制御され、私がレンタルサーバーと契約解除しない限りはこのブログ記事は永遠に存在してくれて働いてくれるのです。

人間の手によって仕事していた色々な作業はプログラミング技術によって支配されていく時代はいつかはやってくるのです。

そんな時代へ向けてプログラミングの技術を学んで転職する事も戦略の一つと言えると思います。

現にプログラミング技術者争奪戦が始まっているというニュースをこのごろ見たばかりです。

ニートはパソコンばかりやっている暗いイメージばかりありますが、そのコンピューターこそが今後の仕事需要の支流になってくるのです。

プログラミング技術を学習する4つの手段、方法(有料、無料)

ニートから脱出するためにプログラミングスキルを学びたい理由

自分の本当にやりたい仕事を選ぶ(ニートからの脱出)

このブログではニート、無職という事はデメリットがあるとこれまで書いてきましたが、

ニート、無職である事は自分を1から考え直し本当にやりたい事をやり始めるチャンスと捉える事もできると思います。

私の場合はブログ運営でニートからの脱出を計画してはいますが、上手くいくかどうか?はまだわかりません。

やりたい事を仕事にするには、リスクも伴い困難もありますが、やりたくない仕事をやり続けていく事と比較すればとてもワクワクしてくる夢のある事だと思うのです。

まだ、残念ながら私はニートから脱出したと言える程の稼ぎはありませんが自分がどうなっていくのか?もこのブログで正直に報告していきたいと思います。

アフィリエイト収入でニートから脱出する計画を立てた理由


ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA