いじめられっ子の気遣い(4コマ漫画)

いじめはいつの時代も存在するもので、そう簡単にはなくなることはないものだと思います。

私もいじめにあった事はありますが、学校でほとんどの男子からいじめられるという人生最大の危機を幸いにも偶然の引っ越しという手段で乗り越える事は出来ました。

私の場合は引っ越しという偶然の出来事でいじめを回避する事は出来ましたが、いじめられたからといって簡単に学校を変更する事は普通の子供達は出来ないのです。

なので現在でもいじめで自殺してしまうような子供達が出てきてしまうのです。

今でも頻繁にあるいじめで自殺する悲しい事件を見て私は昔アメーバブログでこのような4コマ漫画を作成致しました。

皆様はいじめられた時、家族に連絡していたでしょうか?

私は大人になってからいじめられたと言った事はありますが、いじめられていた時は何故だかいじめられた事を家族に報告した事はありません。

今考えてみると、学校でいじめられた事などは親や先生にチクることはタブーだったように思います。

私はテレビで観るような酷いいじめではなかったので、親に気遣いしたから家族に報告しなかった訳ではありませんが、

もし本当に自殺も考えるようないじめを受けていたなら私はどうしていたのだろう。

親にこんな気遣いをしているいじめられっ子はどれだけいるのだろう。

そう考えてこの4コマ漫画を作成したのです。

関連記事

私の人生を振り返ってみます(いじめ、会社辞める、ニート、引きこもり)

私が学校で受けたいじめ体験とその原因

学校でのいじめの原因とその対策

会社でのパワハラを受けた時の対応(4コマ漫画)

「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります