ニートがスマホゲームのユニゾンリーグについて評価します(口コミ)

スマホゲームのユニゾンリーグについてニートの私が無課金でやってみた感想、評価を良いところ2点、悪いところ2点に分けて正直に書いていきます。

最後に口コミや自分の評価を正直に書いています。

スマホゲームのユニゾンリーグについて評価します(口コミ)

ユニゾンリーグとは(紹介動画)

ユニゾンリーグとはリアルタイムで多人数パーティーを組んで戦うロールプレイングゲームです。

最大の特徴は10VS10のギルド対戦システムであり、初心者でも十分楽しめる内容になっています。

公式動画があったので載せておきます。

ギルド対戦は少数精鋭で誰もが役に立てるシステム

ユニゾンリーグというゲームはこの手のゲームに有りがちな弱者はギルド対戦に全く役に立てないという問題を払拭しているゲームです。

なぜなら、ギルド定員が10人で固定されており、毎日3回あるユニゾンリーグに定員10人全員参加する事が可能だからです。

そしてギルド対戦はオンラインで10人揃う事が重要でキャラクター弱くてもオンラインなら誰でも活躍出来るシステムになっています。

だから、ユニゾンリーグでランクを上げたいリーダーは躍起になってギルドになってくれる人を探しています。

リーグはランク分けされているので、自分に合ったギルドを選んでいけば無課金でキャラクターがまだ弱い時も私は十分楽しめました。

このギルド対戦は戦うのは5対5ではあるのですが、サブメンバーに5人控えておりオンライン状態にあるなら、戦いで死んだメインメンバーはサブメンバーと交代出来るシステムになっているので弱いサブメンバーでもオンライン状態にあるのなら活躍出来ます。

ギルド員がオフラインでもコンピューターが操作するので問題はないのですが、NPCが死んでしまってもサブメンバーと交代操作を自動でしてくれないので、オンラインでギルド対戦に参加してくれる人をリーダーは頑張って探しているのです。

リアルタイムで他のプレイヤーと一緒に戦闘する確率が高い

今流行りのスマホゲームは、フレンドと一緒に戦うと言ってもフレンドのキャラクターを自分で操作するタイプが多いのですが、このゲームは中身が入ったオンラインプレイヤーと一緒になって戦う事が多いゲームです。

特にイベントクエストはほとんどリアルタイムのプレイヤーと一緒に戦闘する事になり、自分が弱くても戦闘に勝てる事が出来るので、特した気分になります。

喋る文章も設定出来て戦闘で喋れたり、色々なファッションをした様々なキャラクター、オンラインプレイヤーに出会えるので楽しくなります。

レベルが低い時は簡単過ぎる!

何も情報を得ずにこのゲームをプレイしてしまうと多分この問題に直面すると思います。

とても簡単過ぎるゲームだと

ゲームが作られてしばらくしたゲームでは初心者を素早く育成してもらう為によくある事なのですが、このゲームは特にそう思ったゲームでした。

まず自分のプレイするキャラクターの他にコンピューターが操作するキャラクターが4人出てきて計5人で敵と戦うのですが、このコンピューターが操るキャラクターがあまりにも強すぎるのです。

なのでメインクエストは40ステージまで自分のキャラクターをほとんど強化する事なく進めました。

ボタン一つを押して待つだけでクリアしてしまうので初めは正直退屈なゲームになります。

そんな時はCランクで活発に活動しているギルドに所属するとすぐ活躍出来て報酬も貰えるので楽しくなると思います。

Wi-Fiが必要になるスマホゲーム、ユニゾンリーグ

このゲームは頻繁にアップデートされるゲームなので、通信料を気にしているWi-Fiを持っていない人にはオススメは出来ないスマホゲームだと言えます。

イベントやガチャの更新、広告等このゲーム会社は頑張っているのはわかりますが、やり過ぎ感は否めません。

無課金でもガチャはまあまあ引けますし、広告も多いですがAteamというゲーム会社は結構楽しめるゲーム(三国志スマッシュやエレメンタルストーリー等)が多いので私は注目しています。

ユニゾンリーグの口コミ、評価について

Googleプレイのコメントを参考にしてユニゾンリーグの口コミについて調べました。

一番、目についたコメントはゲームがおもしろいが課金を促してくる運営がひどいという厳しいコメントがありました。

確かに広告の多さとガチャの更新の多さが目立つのは確かだと思います。

でも私は完全無課金でやっていますが、ガチャを引けるアイテムを無料でゲット出来る頻度は他のゲームと比べてもかなり多いので無課金でも楽しめるゲームだと私自身は認識しています。

もちろん無課金で一番を狙うのならこのゲームは辞めた方がよいでしょう。

あとはかわいいキャラクターが沢山いる事やアバターにいろんな格好させられる事や過疎化があげられていました。

過疎化についてはピーク時期と比べれば正直あるかも知れませんね。

ニートが無課金でユニゾンリーグを遊んだ正直な感想や評価

広告やガチャの更新が多いのはマイナス要素ではあるのですが、ギルド対戦のシステムがとにかく私は気にいっています。

キャラクターの強さだけではなくオンラインする人の数、戦略やプレイスキルによって戦況は全然変わってくるので、私は楽しめました。

ギルド対戦は強さでリーグ分けされており絶対に勝てない対戦は少ない方なので無課金でも十分楽しめる内容になっています。

無課金でもコツコツやれば結構強くなれましたし、現在の私の育てたキャラクターはギルドリーダーから誘いがかかるほどの強さになっています。

やはりこのゲームをやるのであれば強くなってこそドンドンおもしろくなっていきます。

要は強くなれば強くなるほどフレンドやギルドリーダーからの誘いがドンドン多くなっていくからです。

コツコツやる根気や課金出来る資金力そしてガチャの有効な選別が出来れば、楽しめるスマホゲームだと私は思います。

iPhoneでユニゾンリーグをダウンロード

Androidでユニゾンリーグをダウンロード

関連記事

ニートがスマホゲームをやって感じる六つのニートあるある

ニートがオススメするRPGスマホゲーム(無課金)

ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります