プログラミング技術を学習する4つの手段、方法(有料、無料)

プログラミング技術を学ぶ為にはどのような有料スクールまたは無料サイトを利用すればよいのか?を注意点も含めて紹介します。

以下の順で紹介しています。

1、就職までサポートしてくれ、就職出来なければ全額返金されるWebCampPro

2、基礎から全てインターネットで学ぶ事が出来るCodeCamp

3、インターネットや教室で様々な種類のスキルを期間内に学び放題出来るTECH::CAMP(テクノロジースクール)

4、プログラミングを学ぶのに最適な無料サイトを紹介。

1、就職出来なければ全額返金されるWebCampPro

就職出来なければ全額返金すると謳っているWebCampPro

本当なのか?と思われる方もいるとは思いますがWebCampProを運営する会社はインフラトップという株式会社であり、実際に東京で教室も運営されている実績からみて、詐欺ではないのは明らかだと思われます。

WebCampPro利用者が就職出来なければ、全く儲けにならない訳ですので、スクール側はある程度利用者の人選もするでしょうし、

勉強するのは会社に入る為であって、自分好みの勉強も出来ないことは予想はできます。(プログラミングの勉強だけでなく就職の為の面接練習もあります)

なので事業を起こしたいという人にはオススメ出来ないスクールです。

あと東京にしか教室はない為首都圏内に住んでいない人や、30歳未満でないと全額返金はされないので注意が必要です。

プログラミングでとにかく就職するという強力な意志のある方にオススメできるスクールです。

お金も沢山必要なので、気合いは入る事は間違いないと思います。

WebCampProで正社員を目指すメリット、デメリットと注意点



2、全てオンライン上でプロからワンツーマン教えてくれるCodeCamp

累計会員数約16,000名を超えているスクール、そして講師からオンライン上で完全ワンツーマンで学習する事の出来るCodeCamp。

コースはプレミアムプラスと、Webマスターコース、デザインコース等があります。

プレミアムプラス

プレミアムプラスは2、4、6ヶ月間で無制限回数のレッスンそして様々な種類のプログラミング技術の授業を受ける事が出来るコースです。(248,000円~)(平成30年6月現在)

コースの中では一番値段は高いですが、朝から晩まで無制限でレッスンを受けれるのは結構すごい制度だと思います。

インターネットで朝から夜遅くまで40分間受ける事が出来て、レッスンの予約欄を実際に見ましたが予約もとりやすそうだったので、早いうちから予約していればかなりの量の勉強は出来ると思います。

時間がある人で徹底的にプログラミングスキルを学びたい方にはオススメ出来るコースです。

Webマスターコースやデザインコース等は、一から学びたい初心者向けのコースもあり、期間と回数が制約されます。(148,000円~)(平成30年6月現在)

その中で自分の取得したい技術をマスターするために予習復習等しっかりしておかないとレッスンが遅れてしまう恐れがあり、スキルを取得出来ないまま終わってしまう可能性もあるので注意が必要です。

その点さえ注意すれば夜遅くの時間帯も予約出来るので忙しい社会人でもオススメのコースです。

どのような教え方をしてくれるのか?は、無料体験が出来るので気になる方は試してみるのもよいかも知れません。

3、様々な種類のプログラミングスキルを自由に学べるTECH::CAMP

上記で書いたプログラミングスクールと比べては安くて、期間内なら無制限で教室とインターネットで学ぶ事が出来るのがこのTECH::CAMP(テクノロジースクール)です。

でも注意は必要で学べる時間帯が制限されていることが一番のネックと言えるでしょう。(教室平日16-22時、土日祝日13-19時)(オンライン質問対応全日13-22時)

サイトの作成やゲーム作成、デザイン等自分のやりたい分野の学習をする事ができ、オンラインと教室も関東、中部、近畿と8箇所の教室で学べる事が出来るのは魅力です。(プログラミングの種類によって教室では対応できない所があります)(オンラインでは全て対応しています)

(推測ではあるのですが完全ワンツーマンとは書いてはいないので待ち時間が発生する可能性があるかも知れません)

会員制なので初回にお金が多くかかり、あとは比較的安い月払いになるので、期間内プログラミングスキルが習得出来なくて長引いた場合でも、1ヶ月ぐらいの月額料金は多く支払ってもよいかなと思えるような金額です。
(入会費用128,000円、月額12,800円(初月無料))(平成30年6月現在)

プログラミングスキルを習得できる無料サイト紹介

膨大な種類と量のプログラミングスキルを動画で教えてくれるサイトを発見したので載せておきます。

ドットインストール

このサイトは全てをわかりやすい動画で説明しているサイトなのですが、とにかく教えてくれるプログラミングの種類と量が豊富で、HTML, CSS, JavaScript, PHP,Ruby,iPhone,Android,Wordpressなどなどこれ以外にもゲーム作成するuntiyまでありました。

このサイトを有効活用すれば、いろいろなプログラミングの初心者向けのスキルは学ぶ事は可能だと思います。

でも初心者以上の応用の技術を身につけるにはGoogleで検索しても簡単には自分の意図している記事を見つけにくいのが現実で、

知恵袋などで質問してもよい回答が返ってこない可能性があるので注意が必要です。(私もWordpressを学んだ時苦しんだ経験があります)

自分の目的や状況に応じたスクールの選択を考える

私なりの考え方ではありますが、少し例をあげてみました。

できるだけお金を抑えたい人は無料のプログラミング動画サイトで学ぶ

無料サイトのプログラミングの勉強に限界を感じてしまった人は比較的安い TECH::CAMP(テクノロジースクール)

お金があって仕事が忙しく、プログラミングを一から教師に学びたいのならば全てオンライン上でレッスン受けられるCodeCampのWebマスターコース等

プログラミングで就職する事を第一の目的としている人はWebCampPro

自分でやりたい事があって事業を起こしたいという人は、自分の学びたい事を選択出来るCodeCampプレミアムプラスやTECH::CAMP(テクノロジースクール)等

絶対にプログラミングスキルを習得したいけど、追加料金を絶対に払いたくない人は、無料サイト等であらかじめ勉強してから、何が分からないのかを把握しておくのが重要だと私は思います。

無料であろうと有料であろうと、貴重な時間とお金を消費するので慎重な選択が必要になってきます。私もまずは無料で頑張ってみます。

ニートから脱出するためにプログラミングスキルを学びたい理由

ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります。