会社でのパワハラを受けた時の対応(4コマ漫画)

あなたは怒りながら謝った事はありますか?

私はあります。

仕事が出来ない私は叱られる事が多くて当然なのですが、でも仕事とは全く関係のない訳の分からない事で怒鳴られると、

「何でだ!、今、何で俺は怒鳴られているんだ!」

て事が何度となくあります。

もちろん昔、社会人であった私はどんなに納得が出来なくても全て私が悪いのだという素振りで、

「すみませんでした」

と無条件で謝るしか無いのです。

なので昔にアメーバブログでおもしろ小説を書いていた時、ある議員のパワハラが話題になっていたのでこんな4コマ漫画を作成したのでした。

ほとんどの社会人はこのように怒りを感じても、上司に怒っていることを悟られないよいうに謝るしか方法はないのです。

もしこれはパワハラだ!と確信出来るような出来事が起こっても、上司に反抗的な態度をとってしまっては後々、その会社での立場が悪化をたどることになるかも知れないのです。

その事を十分に承知している私は、会社でパワハラを受けた時の対応を怒りをこらえながら

「すみませんでした」(-_-#)

と謝ったのでした。

関連記事

私が仕事で受けた辛いパワハラ体験を4つ告白します

派遣社員は仕事ができないとパワハラを受ける理由

職場いじめとパワハラのその原因と対策(体験談)

私の人生を振り返ってみます(ニート、派遣社員、パワハラクビ)

「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります