お世辞が表現出来るキャラを四コマ漫画で紹介します(隠世内蔵君)

昔私はアメーバブログやはてなブログでお世辞を表現出来るキャラクターを使って小説や四コマ漫画を書いていました。

このブログ「正直に書きます」でも四コマ漫画で使用してきたお世辞の表現出来る特殊キャラクターの紹介をします。

お世辞が表現出来るキャラクターを四コマ漫画で紹介します

このキャラクターは身体にあるハートの部分が本心なのでお世辞が表現できます。

まず1コマ目で上司が本心から

「かわいい!」と言います

2コマ目で部下が上司に合わせる為に

「かわいい!」とお世辞で返します。
(本心が嫌がっている)

3コマ目で上司は本心から醜いぬいぐるみを

「これ!欲しいね!」

と本当に欲しがっています。

このように本心と顔の表情の違いによって、お世辞が表現出来るキャラクターを私は隠世内蔵君と命名したのです。

私は正社員時代に本心を全く表現出来ない苦しみの経験からこのキャラクターを生み出した訳であります。

そして社会人時代に一番使っていた建前(嘘)は、この言葉でしょう。

「はい!頑張ります!」

もちろん私は社会人時代に本気で仕事を頑張りました、でも頑張るのは仕事で上司に怒られない為、認められる為であり、本心からの

「はい!頑張ります!」

ではなかったのです。

この隠世内蔵君を使ったおもしろ小説やラインスタンプ

このキャラクターを使って私は昔、はてなブログやアメーバブログで小説や四コマ漫画を書いてきました。

その一部を今回紹介したいと思います。

まず私のように空気が読めない男がやってしまう、大好きな女の子に告白する恥ずかしい物語です。

勘違い男の愛の告白

次の物語は上記で紹介した四コマ漫画の続きになります。

上司に本心が言えない女の子の話です

かわいいの恐怖

そしてこの隠世内蔵君のラインスタンプも作成致しました。

これはもちろん売れませんでした。

隠世内蔵君ラインスタンプ

そしてこれまでに作った四コマ漫画は他にもあるのでこのブログ「正直に書きます」にて紹介していきたいと思います。

関連記事

いじめられっ子の気遣い(4コマ漫画)

会社でのパワハラを受けた時の対応(4コマ漫画)

ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります