ニートから脱出するためにプログラミングスキルを学びたい6つの理由

私はプログラミングスキルを学びたいと思っています。

私のようにニートから社会人に這い上がるに当たってプログラミング技術というのは利点が沢山あると思うからです。

その理由をこの記事で書いていきたいと思います。

ニートから脱出するためにプログラミングスキルを学びたい理由

プログラミングとは

スマホゲームやTwitterやフェイスブック等の全てはコンピューターのプログラムによって制御されて運営されています。

Twitterにログインするにも、いちいち人の手によってデータ処理をしていたら、人件費に多大な経費が必要になります。

その仕事をプログラムで自動的に制御する事で色んな作業(人件費)を省く事が出来るのです。

1、これから成長するのは(労働需要が増えるのは)インターネット関係である

インターネットによって私達の生活は激変しています。もうスマホやインターネットで何でも出来る時代になりました。

これからもゲームや買い物、銀行、仕事、人の交流など、様々な分野でスマホが全てを支配する時代がくるかも知れません。

そうすれば自ずと、スマホや、インターネット関係の仕事の需要が高まってくる時代になってくると考えられます。

現実にテレビコマーシャル等見てみても、スマホゲームやスマホアプリの宣伝がとても多く、アフィリエイト(広告)の案件もインターネット関係の仕事や学校の案件が実際に増えてきています。

プログラミングの技術を持っているというのは、未来の事を考えると強力な武器になると私は思うのです。

2、プログラミング技術があると会社に所属しなくても働ける

プログラミング技術のプロフェッショナルになれば就職先も簡単になるのは明らかです。

もちろん少しのプログラミング技術を勉強した人でもIT企業に就職している人もいます。

でも私のような何度も挫折した人間であるなら、どんな技術を持ったとしても就職をするのは困難するかもしれません。

でもフリーランス(個人事業主)であるならその問題点は払拭されます。

個人同士で仕事の契約が安全に出来るCrowdWorks
などを利用すれば、個人から直接の仕事を受ける事も可能になります。

プログラミングについてブログで書いていくという手段もあります。

そして自分独自のアイデアでアプリ開発すれば人生一発逆転もあるかも知れないのです。

プログラミング技術を身につける事は簡単ではないとは思いますが、プログラミング技術には夢があるのです。

3、プログラミングスキルで事業を立ち上げられる

プログラミング技術を学びスマホアプリなどを自分で作れるようになれば沢山のチャンスは生まれて来ます。

会社の命令で作らずに、個人事業主になり自分の作ったスマホアプリが人気になって利益を上げれるようになれば、もう人生勝ち組です。

私のように過去にニートをどれだけ経験していたとしても、経歴書がスカスカだろうがもう関係ありません。全てを変える事が出来るのです。

もちろんそれを実現するには簡単ではありませんが、スマホゲーム開発、自分の思い通りのサイト作成等が出来るプログラミング技術には様々な可能性あると思うのです。

4、インターネット、プログラミング技術者に年齢は関係がない

私は正社員時代は電気技術者でした。電気技術者は家で仕事はほとんど出来ません。誰かに雇って貰わなくては仕事はほぼできないのです。

それに比べてプログラミング技術者は家にインターネットとパソコン等あればいつでも仕事をする事が出来るのです。

フリーランスでクラウドワークス等から仕事を受けるようにすれば会社に所属しなくても仕事は出来るので、健康であれば年齢も関係無いのです。

インターネット関係以外の技術者、接客業、サービス業、製造業等は年齢で一度退職してしまえばその技術をそう簡単にはフリーランスで生かす事は出来ないのです。

5、Wordpressのプログラミング技術は需要が高い

WordPressとは世界で25パーセントのサイトが利用していると言われ、Google検索に強いとも言われるオープンソースのブログソフトウェアです。

このブログ「正直に書きます」でもWordpressを使用していて、最新記事の表示や記事ランキングを自動的に集計して表示してくれます。

でもこの機能は初期設定にはついてなくてプログラミング技術を学んでテーマを作成しなくてはこの機能を付ける事が出来ないのです。

無料のWordpressのテーマは数多くありますが、わたしは

WordPressテーマ「アルバトロス」

という有料テーマを購入したので、初めから色々な機能をつけることができました。

WordPressのテーマ、アルバトロスを販売している会社のように、Wordpressのテーマを作成し販売する事を仕事とする事も出来るのです。

もし素晴らしいWordpressのテーマを作成できたら全世界へ向けて販売する事も可能なのです。

アフィリエイトで儲ける為にWordPressをオススメする理由

6、ニートでも家でプログラミング技術を学習する事が出来る

ニートであろうと自宅でプログラミングスキルを学べるのも利点と言ってもいいでしょう。

接客業や電気技術者などは勉強する事は出来ても実践的なスキルを学ぶ事など出来ません。

私のような経歴書がスカスカだと電気技術者のスキルを学ぶスタート時点にさえ立つ事さえ出来ません。

プログラミング技術なら就職しなくても自宅で実践的に学ぶ事が出来るのです。

わたしは、Wordpressのプログラミング技術とアプリ開発について興味をもっています。

その技術を実際に学ぶ為に色々調べましたが、まずは無料で調べて学べるところまで学ぶ事、そしてそれが無理であれば、
プログラミングのオンラインスクールCodeCamp
を利用して自宅でプログラミングスキルを勉強するという計画です。

プログラミングスクールはお金がまあまあ掛かるので悩みどころではありますが、ゲームアプリが作れるようになりたいというのは昔からのわたしの夢であります。

最終的に好きな事で働いてニートを脱出するのが私の夢です

ニートや無職で批判されようとも、自分にあった仕事で最終的になんとかして稼げるようになればよいと思っています。

私はこの夢を現実出来るか?はわかりませんが、頑張っていこうと思っています。

現在、ブログ「正直に書きます」のアフィリエイト収入も思うように多くはありませんが、このブログ運営それと並行してアプリ開発、プログラミング技術の勉強をやっていこうと思っています。

そのアプリ開発、プログラミング技術の勉強についても今後このブログで報告していこうと思っています。

ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります。