会社を辞めて転職する上で注意したい3つのリスクとメリット

会社を辞めるにはリスクが伴います。

そして自分の人生を変えるチャンスでもあるのです。

正社員を辞めて様々な事を経験してきた視点から、会社を辞めて転職する上で注意したいそれぞれの3つのリスク(デメリット)とメリットを書いていきます。

会社を辞めて転職する上で注意したいリスク(デメリット)とメリット

以下の順番で紹介していきます。
(クリックすると記事内ジャンプします)

1、まずは人間関係のメリットとデメリットについて

2、待遇についてのメリットやデメリットについて

3、職種、仕事内容についてのメリットやデメリットについて

4、転職で失敗しない為に必要な3つの事

 

1ー1、パワハラや辛かった人間関係の悩みが一新できる(メリット)

全ての労働者が辛い人間関係に悩んでいる訳ではないとは思いますが、

会社に勤めていると人間関係が変化しないのが普通なのです。

その人間関係を一新できるのは会社を辞めて転職する事以外にほぼないのです。

会社の人間関係で自分の立場というのが確立してしまうと、そこから変化させるのには大変な労力が必要です。

私も会社のでの自分の立場は良くはなかったので、その人達と会わなくても良い!と思った時ほど嬉しい事はなかったです。

もし、会社での上司との対立や戦いを挑んで恨みや報復を受けているのなら、その人間関係の修復は困難を極めます。

会社で上手くやっていく事は人間関係が大きなウエイトを占めるので

会社を辞めて転職する事によって、

今までの人間関係を一新して、今までの失敗や経験を生かし、新たな会社での人間関係を築いていくことが出来るというメリットがあるのです。

1ー2、転職した先の上司、人間関係が良くなるとは限らない(リスク)

転職して新しい職場で働いていても人間関係が良好に保てるとは限らないのです。

私も、昔の職場の方が良かった!と思った事はあります。

新しい職場で人間関係を良くする為には、上司に気を使う事、仕事が出来る事、仕事内容が自分に合っているか?、ブラック企業ではないのか?など

しっかりと転職先の情報を把握して対策しておく必要があると私は思います。

私の場合は仕事内容が自分に合っていなかったので、ちゃんと仕事内容について調べおけばよかったと後悔したことがあります。

同じ技術職でも、人間と多く関わる仕事内容、余り人間と関わらない仕事内容で、やることや必要なスキルが大幅に変わってくるのです。

2ー1、給料や福利厚生などの待遇が期待出来る(メリット)

給料が不満で転職を考えている人もいるでしょう、

どんだけ働いても給料が増えない、ボーナスや交通費が貰えないと会社を辞めて転職したくなるのです。

会社を辞めて転職する事によって、今より便利な近場で、給料も良く福利厚生がしっかりしている所へ転職出来るかも知れないというメリットがあるのです。

でも相手がブラック企業であればデタラメな情報を書いている可能性もあります。

待遇改善のメリットを確実に受けるためには、しっかりと転職先の情報を調べること、その職種でやっていけるのか?しっかりと下調べする必要があるのです。

2ー2、給料が減ってしまうリスク、デメリットがある

転職は2つの種類に大きく分ける事ができると思います。

まず職種を変えずに新しい職場へ就職すること、そして職種を大きく変えて就職することです。

職種を変えない場合は自分自身のスキルを評価されることによって、給料が増える場合も考えられますが、

職種を変える場合は給料が減る場合もあると思います。

私も職種を大きく変えた男なので、給料が全く貰えない男になってしまいましたが、

職種を変えるのであれば、給料や待遇についてはしばらくは我慢する必要があるのです。

自分に合った仕事を選んだのであれば、スキル習得により、良い条件での転職や独立、給料アップを狙える可能性も高くなるのです。

 

3ー1、転職する事で自分に向いている仕事内容に変更出来る(メリット)

自分に合っている仕事、自分のやりたい仕事内容で働くということは、

第1に仕事に気合いが入るのでスキルアップが図り易く、仕事が出来る可能性が高くなります。

第2に仕事に飽きる可能性が低くなるため、すぐに会社を辞める可能性が少なくなり、

もしまた転職先を探す時にも職種を変える事なくある程度スキルを持っている、自分のやりたい仕事内容で探す可能性が高くなるのです。

自分のやりたい職種さえ確立してしまえば、後はスキルアップそして、報酬アップと次のステップアップが図れるのです。

3ー2、転職した職場が自分の思っていた仕事内容ではない可能性(デメリット)

転職先で自分の意図する職場ではなかったら、仕事がつらくなってくる可能性が高まります。

私も一度、電気関係の試験員で仕事が出来て上手くいったので、それと同じ職場を探していたのですが、

自分の思っていた職場ではなく、仕事が出来なくて最終的にクビになりました。

私は一人で客対応もしなければいけない試験員だとは全く思ってはいなかったのです。

同じ職種でも、自分に合った仕事というのは詳細に仕事内容を把握していないと、後々後悔してしまう事になるのです。

 

4、転職で失敗しない為に必要な3つの事

転職で失敗しない為には、

・第1に自分が転職して負うリスク、デメリットをしっかりと把握しておく事

・第2にブラック企業に入らない事

・第3に転職する職場の仕事内容を詳細に把握しておき、自分の出来る仕事を選ぶ

だと私は思っています。

まず第1に転職する際は上記で書いたリスクやデメリットを把握して、出来る所は対策しておく。

第2にブラック企業に入らない為には、目を引くような報酬や待遇だけに踊らされず、

その会社がどのような会社か?をインターネット検索や就職エージェントなどを利用して調べておく。

第3の転職する先の仕事内容について詳細に調べておくというのは、

インターネットなどや求人広告だけでは仕事内容を詳細には把握できない場合もあります。

その時は就職エージェントなどを利用して、担当者に就職先の詳細情報を聞き出して自分が新しい職場でやっていけるのか?を確認するとよいかもしれません。

※就職エージェントとは基本無料で利用でき、就職、転職して正社員になるためのサポートを受ける事ができるサービスです。

転職は人生を一変させる重要な選択です。

慎重に考慮して、人生に素晴らしい結果をもたらす転職になるように祈っております。

性格から自分に合った、向いている仕事を探す方法(内向的、外交的)

就職エージェントで転職するメリット、デメリットと注意点

ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、就職や転職の注意点についてやストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページではこれらの記事へのリンクがあります