ニートの友達がいなくなる8つの理由

私は現在ニートをしている者でごさいますが、私は友達と一切連絡する事なく一年以上が経過してしまいました。この事によって私の友達の人数は実質的に0人となってしまったのです。

ニート、無職は友達がいないというのは皆様も何となく想像出来るかとは思いますが、何故友達がいなくなってしまったのかをニートの本心で正直に解説していきたいと思います。

ニートに友達がいなくなる8つの理由

1、仕事をしている友達に会うと劣等感を感じる

インターネットの掲示板等でもニートはうざいやイライラする、ムカつく等と書かれているのをよく見るので、リアル世界でも面と向かって嫌な事を言わない友達であろうと自然に劣等感を感じてしまうのです。

なので特に仕事をしている友達に会うだけでも劣等感を強く感じるので友達には会いたくなくなってくるのです。

2、友達に説教をされる

昔私は、友達の間で一番最初に正社員になった男なのでした。その時の私は友達に

「仕事というものはね」

等と偉そうなことを言っていたのを覚えています。

そして私がニートになると逆にその言葉を言ってしまった仕事をしている友達からオウム返しのように説教されることになるのでした。

その他の友達が正社員で無くても、アルバイトでも派遣社員でも関係ありません、そんな友達にも私は説教をくらう時があるのです、やはりニートは誰からでも説教されるとても辛い立場にあるのです

こちらでもニートの辛い立場にあることを詳しく書いています。

3、遊ぶのにはお金がいるので、友達とは疎遠になってくる

ニートはお金を持ってはいません、そうなると友達におごって貰うこともたまにあるのです。そうなると昔からの友達であろうと自然と格差が生まれてくるのです。

やはり、お金がないと友達から誘ってもらえなくなるし、こちらも毎回おごってもらうのは悪いので誘いを断ることも多くなり、どんどん友達とは疎遠になってくるのです。

4、友達に嘘をついたり隠し事が多くなってしまう

私はあとでバレたらヤバイ嘘についてはつかないようにはしていますが、何か嘘をつくのではなくて何も言わないようにはしています。

すなわち隠し事はあります。

その隠し事については、このニートブログ

「正直に書きます」

のタイトルであっても私は書くつもりはございません。

嘘であろうと、隠し事であろうと、沢山あればあるほど友達とは会いたくなくなってくるのです。

5、友達が恋人を作ったり結婚をしたりすると、会いたくなくなる

ニートにはやはり結婚等はヒモにならない限りは到底無理な話なのです、なので友達の結婚した情報等を聞いてしまうと、ますます会いたくなくなってくるのであります。

もし、友達と遊ぶ時に彼女や赤ちゃんを連れてきたら、私は逃げ出したくなるでしょう。

6、友達の結婚式とかも行きたくはない

友達に結婚したという報告は受けた事はありますが、結婚式を挙げるという報告は受けた事がありません。

本当に結婚式はやらないという方針だったのか?、私の心情を察して結婚式やるのにやらないと言ったのか?は、私にはわからないのであります。

どちらにしても結婚式に出るにはお金も掛かるし、色々な人に会うので確実に断る事は間違いはないのです。

7、ひきこもりで無職だという私を心配してくれる友達はいない。

私を心配してくれて連絡してくる友達が一人ぐらいいてもおかしくないのですが、そんな友達はどうやら私にはいないようです。

もしかしたら心配しているけれども、ニートとの付き合い方や接し方をどうすれば良いのか悩んで連絡してこない。という考え方も出来ますが、多分それはないでしょう。

そんな気持ちを持っている友達がいてくれたら嬉しいことではあるのですが、私の場合は正直な気持ちそっとしておいてほしいというのが本音であります。

心配してくれている相手が同じ無職であれば問題はないのですが、そんな心配をする友達は就職している社会人以外考えられないので、劣等感をただただ感じさせられるだけて何も解決にもならないのです。

でも無職が無職を心配してアドバイスするなんて事はありえないでしょう。

8、同じニートの友達がいない

相手もニートの友達の方が話しやすいし、劣等感も一切感じないので欲しいなとは思うのですが、そんな友達はいません。

インターネットで友達募集する勇気はないし、私が友達を作るにはやはり社会復帰しかないのです。

ニートからの脱出、社会復帰へ向けて

ニートをやってきた私の感想は、歳をとるごとに友達とは基本会いたくなくなってくるということです。

初めニートになった直後は友達とはまだ少しの劣等感はありましたが自然と遊べていました。でも友達の結婚、仕事での出世や子供が生まれた等の報告を受けるごとにどんどん劣等感を感じるようになってきました。

前と同じような人間関係を築くためには、やはり社会復帰しかないのです。

私と同じ境遇にある人も、社会復帰したいと願って一生懸命頑張って私達の想像のつかない色々な問題に直面し、そしてその問題と戦っているのでしょう。

私達ニートは顔がわからない人達に批判を浴びながら、そして家族や友達にも説教を受けながらも、困難ではありますがニートからの脱出、そして社会復帰に向けての道を懸命に模索している最中なのであります。

友達がいない私が伝える生活環境が変わると友達と疎遠になる理由

友達がいない男が伝える友達がいなくなる13の理由

このブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります。