プライドが高いままニートになるとストレスが溜まる5つの理由

ニートをやっていると、特に何もしていないのにストレスを感じる事があるのです。その理由はプライドが高ければ多く感じるのだと私は考えています。

プライドが高いと仕事に真剣に取り組み、向上心も高まり自然と努力も出来る等良いことは沢山ありますが、もしそんな人が何かの原因でニートになった時、普通の人よりもストレスを多く溜め込んでしまう可能性があるのです。

少しのプライドはある私としてもやはりニートをやっているとストレスは感じる事は多くあったので、その事をもとに解説していきたいと思います。

プライドが高いまま引きこもり、ニートなるとストレスが溜まる理由

1、インターネットで対立をしてしまいストレスが溜まる

ニートと社会人とでネットでの言い争いを少し見た事があります。

プライドが高い人は自分が批判されるのを嫌うので、インターネットの書き込みであろうとそれに本気で対応してしまう恐れがあるのです。

匿名でインターネットということもあり良いとは思うのですが、やり過ぎてのめり込んでしまうとストレスを溜めてしまう原因になるのは明らかな事であります。

私もネットでの無職に対する批判を見てイライラしたことはありますが、もう仕方ない事だと今は受け流すようにしているのです。

2、リアルの友達と対立、ケンカしてしまう

私も昔は派遣で働いている友達と私が無職であることで、言い争いをしたことはあります。昔は私も少しはプライドを持っていたためイライラして反抗していましたが、結局は言い争いで勝てる事なく敗北いたしました。

友達と会う度にケンカをしてストレスを溜め込んでしまっては、何のための友達なのか分からなくなるのです。

もう私はその友達とは、ケンカ別れはしていませんが距離をおいています。

プライドが余りない私でさえ友達とケンカしてしまうのですから、プライドが高い人ならもっとケンカは激しくなる事もあるかもしれないのです。

3、家族である親や兄弟と対立してしまいストレスを溜めてしまう

私は会社を辞めた直後はお金のあるニートでした、お金のあるニートであれば対立しても一人暮らし等すれば良い話なのですが、現在の私のようなお金の無いニートであれば、家族にヘコヘコする必要があるのです。

プライドが高い人であれば家族の意見にも耳を貸さずに、家族からの反感を買って対立してしまうかも知れないのです。

やはり家の中での家族同士の対立は、これまで述べたものと比べても辛くなる可能性は高いと思います。

家族にお世話になるのであれば、例え親であろうとも下手に出て、自分がやりたいことや、今頑張っている事をしっかり話して待って欲しいと頼み込むしかないので、プライドを高く持っていると、家族に頼み事をする事が困難になってしまうのです。

4、意識するだけでストレスを溜めてしまう(うつ病の発症の恐れもある)

プライドが高い人は世間体を気にしている人や周りから認めて貰いたいと思っている人はほとんどだと思います、そして正社員等からニートになってしまうと世間体は最低ランクに落ち込んでしまい、人から批判されてしまう対象になってしまうのです。

プライドの高い人がニートになれば、人からもっと認めて貰いたいという高い目標と、人から批判されてしまう現実との差が開き過ぎている為に、その事を意識すればするほど多大なストレスを受ける事になるのです。

このストレスの恐ろしいところは、プライドが高いままニートとして生きてしまうと、意識するだけで毎日のように多大なストレスを半永久的に受け続けることになる恐れがあるのです。

この状況が続けば続く程に、うつ病等の精神的な病気に繋がる可能性もあるのです。

私もプライドがそれ程高くはない人間なのですが、夢も実現不可能でお金がなくなり完全ニートで引きこもりだなと認識し始めた時、その事を意識するだけで常にストレスを感じる事が多くなってきたのを覚えています。

5、無職であるというのに仕事をしている等と嘘をつきやすくなる

プライドが低い方である私でさえアメーバブログをやっていた時、自分は無職だというのに

「仕事忙しいからブログ更新遅れました、ゴメン!」等と

ブログに嘘八百を書き込もうとさえ思ったのである。

プライドが高いと批判を恐れる余りインターネットや友達や世間に向けて嘘をついてしまう可能性も高くなってくるのです。

ストレスをためないため、健康のためにはプライドは低く保っている方がよい

健康の事を考えるのなら、そしてニートであるのならばプライドは低く保っている方が良いのです。

過去の記事で書いた私のうつ病の原因となったトラウマ体験は過去の出来事であり、ニートになったからと言ってストレスがさらに溜まる事には繋がらないのですが、

プライドが高い人がニートになると半永久的にストレスが溜まる事になり、プライドが高ければ高いほど、ニートの期間が長ければ長いほど、深刻なストレスを受け続ける可能性があるのです。

その事を考えても健康の事を考えるのなら、そしてニートをしばらく続けるのならば、プライドは低く保っているほうが良いと私は思うのであります。

現役ニートが伝える引きこもり、ニートが辛い10の理由

ニートが伝える無職、ニートの5つのメリット

私の人生を振り返ってみます(いじめ、会社辞める、ニート、引きこもり)

このブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります