仕事でプライドが高いと職場いじめにあいやすくなる5つの理由

仕事でプライドが高いと職場いじめにあいやすくなる5つの理由

職場いじめに実際にあっている人を見てきた経験からプライドが高すぎると職場いじめにあう確率が上がると確信しています。

プライドが高いというのは仕事でスキルを高める事において良い方向に働く事もありますが、職場いじめにあいやすくデメリットもあるのです。

仕事でプライドが高いと職場いじめにあいやすくなる5つの理由を書いていきます。

パワハラと職場いじめの分類

私のブログでは職場いじめとパワハラを分類して書いています。

それは職場で嫌われる事によって起こる職場いじめと、職場で弱い立場に立つ事により起こるパワハラとにです。

私は仕事が出来なかったのでパワハラを受けやすい男でした、でも職場いじめにはあまりあいませんでした、

何故なら私は全て上司の言いなりになっていたからです。

仕事が出来なくても、プライドが低いと職場で嫌われる事は少なく職場いじめにあう確率は下がるのですが、

プライドが高い人は仕事が出来たとしても職場で孤立してしまい職場いじめにあう人達を私は見てきました。

その経験を元に書いていきます。

1、プライドが高いと失敗を認めなくなってしまう

プライドが高いと仕事で失敗しても認めずに上司に言い訳を言ってその場を必死でしのごうとしてしまいます。

私の場合は、仕事の失敗は多かったですがどんな理由があろうとも上司が叱りたいように叱られていました。

上司に言いたい事を言わせていると、上司の不満が高まっていく事はありませんが、

仕事で失敗をしてから上司に言い訳をしてミスを認めなかったりしていると、その場は凌げたとしても確実に上司からの不満は高まっていきます。

上司の不満は高まれば、高まっていくほど自分には目に見えない場所で、その上司から周りの人達への悪口や悪評が広がっていきます。

そうしてだんだんと職場いじめに繋がっていくのです。

私のように仕事のミスを認めても何度となく同じ失敗を繰り返すのも上司の不満を高める事となりますが、

自分の仕事のミスを認めないほうが、上司の不満は高くなると私は思っています

2、プライドが高いと上司や周りの意見を聞かなくなってしまう

プライドが高い人は、他の人の意見を聞かなくなってしまう傾向にあります。

特に上司の意見を聞かなくなってしまうと、自分自身の仕事の評価や仕事のアドバイスや職場の人がどんな事を思っているのか?などの情報を把握することが出来なくなってしまいます。

仕事が出来る人であっても、周りの働いている人との交流は必要だと私は思います。

いつ、仕事で上司を必要とするような困った事があるかも知れません、

何か上司や職場の人達に不満があったとしても、周りの話を聞いていた方が良いのです。

職場というのは一人の上司に嫌われると、すぐに悪評は伝わってきます。

私の経験では悪口は特に対象の人がいなくなった酒の場で広まっていく事が多くありました。

周りの意見を聞いていないと、気づいたら誰も味方はおらず、周りから見放されて職場いじめに繋がってしまう可能性が高まってくるのです。

3、プライドが高いと職場の空気が読めないようになってしまう。

プライドが高い人でも職場の空気を読める人はいっぱい見てきましたが、周りの意見を聞かなくて孤立してしまっている人に多くなるのが

職場の空気を読めないようになるという事です。

職場との交流をしていないと、上司が何を求めているのか?、何かいけなくて、上司がどんな考えを持っているのか?が解らなくなってしまい、

職場で上司の評価を下げるような事を平気でやるようになってしまうのです。

私の職場では仕事に真剣に向きあう人こそ評価される基準でしたが、その事を知っていない男は職場でヘラヘラした態度を何度となくとって上司からとても嫌われていたのです。

私はその男よりも明らかに仕事が出来ませんでしたが、評価は私の方が上だったと記憶しております。

4、プライドが高いと上司と対立してしまう

プライドが高ければ、上司に不満を持っている人も沢山いるでしょう。

本当に部下が上司に刃向かって言い争いを見た事がありますが、どんな状況であろうとも上司に勝つ事はあまり無いと言っても良いと思います。

ちなみにその人は最終的に年齢と実力では有り得ないような職場へ人事異動させられました。

上司に意見する程度の事は大丈夫だとは思いますが、反抗的な態度でしつこく上司に食い下がっていると上司から嫌われる事となります。

そして、その仕返しを受ける確率が高くなってしまうのです。

それは変なところへの人事異動なのか?、職場いじめに発展するのか?

はわかりませんが、

上司の不満というのは、何かしらの形で結果に現れてしまうのです。

私も新人の頃この事を十分に思い知らされた一人であります。

5、プライドが高いと職場の人たちへの気遣いが少なくなる

プライドが高い人が全て職場の人達への気遣いが少ないとは言えませんが、プライドが高くて上司に反抗的な感情がある人であるのなら、職場の人への気遣いは少なくなる事は考えられます。

私も気遣いが出来るタイプの人間ではありませんでしたが、

もし上司への反抗的な感情があると上司はその感情に気づいて関係がもっと悪化してしまうかも知れないのです。

どんな嫌な上司であろうとも、いつ仕事でお世話になるのか分かりません、そして正社員や派遣社員ならこれから上司と長い付き合いになる可能性は高まってくるのです。

その事を考慮しながら職場での上司や周りの人達に気遣いをする事が必要となってくるのです。

態度や気遣いで職場いじめの対策は出来る

プライドが高いというのは、職場で様々な問題を引き起こす可能性はありますが、私のように仕事が出来ない人間と比べると、そこまで大した問題ではありません。

一つ一つの上司への態度や言葉遣い、気遣いで上司の評価は変わる可能性はあるのです。

プライドが高い人がそのプライドを曲げる事は困難なことがありますが、嘘でも上司への言葉一つ変えるだけで上司からの評価が変化する事もあるのです。

あまりにも上司と戦ってしまって修復できそうに無い場合もありますが、

もし転職してまた人間関係を1から初めるのならば、上記で書いた事に注意していれば、プライドが高い事による職場いじめを回避出来る確率は上がると思います。(ブラック企業でなければ)

ブログ「正直に書きます」ではニート、引きこもり、いじめ、パワハラ、会社辞める、友達がいない、クビ、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめやパワハラ対策、ニート脱出、就職、転職のオススメ情報や注意点、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

トップページではこれらの記事へのリンクがあります