​ニート、無職を隠してやっていたブログ運営の話とそのブログ内容

ニート、無職ということを隠していました

私はこの「正直に書きます」を立ち上げる前にやっていたはてなブログとアメーバブログで書いていた時、もちろんニートだったのですが、ニートという事がばれないように平日の昼間からは出来るだけブログ投稿しないようにしていました。

今思えば無駄なあがきだなとは思いますが、コメントとかもやり取りした相手から「この人ニートかな?」と思われるのが恐かったのです。

でもそんな私も流石に「仕事忙しいからブログ更新遅れました、ゴメン!」等の明らかな嘘はつきませんでした、そんな事を書かなくて良かったと今、胸を撫で下ろしているのです。

はてなブログとアメーバブログで書いていたこと

その時、使用していたキャラクターを紹介したいと思います。このキャラはお世辞を表現出来る特殊なキャラクターなので、今後もこのブログでイラストとして使用したいと考えています。

このキャラの体のハートの部分の感情が本心になります。アメーバブログで書いたおもしろライトノベルの始まりの部分で紹介いたします。

 

「かわいいね」(本音)

「そうですね、かわいいですね」(お世辞)

「本当にかわいい!ねえ内代さん!」(お世辞)

私達はこんな

醜いぬいぐるみを女3人で取り囲み

心にもない言葉を連呼して

いったい何をしているのでしょうか?

というふうに最初に出てくる先輩以外の後輩は気持ち悪いぬいぐるみの事を、可愛くないのに「かわいい」とお世辞を言っているのことがわかるのです。

今までで一番反響があったおもしろライトノベル

私によく似た空気の読めない男が大好きな女の子に愛の告白をする物語です。スマートニュースにも載った私の一番おもしろいと思える物語です。

勘違い男の愛の告白

アメーバブログでまあまあ反響があった作品

かわいいの恐怖 

先程の気持ち悪いぬいぐるみの話の続きです、何故先輩がこんなぬいぐるみを可愛いと言ったのかが判明致します。

これからこのキャラクター、隠世内蔵君を使ってリアル記事やライトノベルを書くこともあると思いますので、またよろしくお願いいたします。

はてなブログやアメーバブログの読者にニートということを告白するのは恐い

アメーバブログ、はてなブログでは未だにニートということを恐くて告白していないのです。どうやって告白してこちら「正直に書きます」のリンクを貼るのかを現在考えているのです。

自己紹介 まさや

いじめ、会社辞める、ニート、引きこもり、うつ病、派遣社員クビ体験等色々苦しみを経験して現在ニートであります。この辛い体験を生かして、自分なりの様々な体験、対策やストレス解消方法などをこのブログにて正直に書いていきたいと思います

私の人生を振り返ってみます(いじめ、会社辞める、ニート、引きこもり)

嘘、偽りは書きません正直に書きます(無職、ニート)

このブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります