29歳未満限定のニートから脱出して正社員へなる手段(就職エージェント)

仕事を経験していなくても、仕事のスキルが無くても、全く違う職種に就職したい人でも、29才未満で就職エージェントを利用すれば正社員になれる可能性を高める事ができます。

若いというのは就職するにおいて武器になるのです。

29才未満限定のニート、無職やフリーターから正社員になれる会社を紹介してくれる就職エージェント紹介、そして就職エージェントを利用する上のメリットとデメリットと注意点を書いていきます。

ニート、無職から脱出して正社員へなる手段(就職エージェント)

就職エージェントとは

就職エージェントとは、正社員を採用したい会社とのコネクションを多数持ち、その情報を生かして、正社員になりたい人を会社に採用されるためにサポートしてくれる会社です。

就職エージェントを利用するメリット

就職エージェントを利用すると、自分の希望している職種や勤務先、自分のスキルや条件にあった就職先を紹介してくれて、書類の添削等もサポートしてくれ、正社員になれる可能性を一緒になってアップさせてくれます。(就職エージェントによって違いはあります)

明らかに採用されないであろう会社の正社員になる努力を省く事(不採用にされる可能性を軽減する事)が出来る。

普通の就職サイトにない非公開求人を紹介してくれる場合もあります。

就職エージェントを利用するデメリット

沢山の会社とのコネクションがあるとはいえ、自分の仕事のスキルや経験、勤務先、
条件によりある程度は

就職エージェントからの会社の紹介は限定されていくで自分が望む会社を紹介してくれない可能性はあります。

なので逆に言うと、就職エージェントが進んで紹介してくれる会社は正社員になれる可能性が高いということになります。

(就職エージェントは会社の不採用条件も基本把握しています)

第二新卒エージェントneo(株式会社ネオキャリア)

第二新卒エージェントneoを運営する株式会社ネオキャリアは2000年11月15日 に設立された比較的新しい会社で従業員数2,795名 (2018年3月末時点)、資本金362,384,890円と現在、急成長をしている会社です。

第二新卒エージェントneoは正社員で就職を希望する18歳~28歳の経験、学歴不問でフリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、職種変更したい人などで就職して正社員になりたい人を対象として募集しています。

第二新卒エージェントneoの取引企業は約1万社で、ブラック企業は除外すると公言しているので、 ある程度安心して就職先を探せると思います。

ブラック企業であるなら、福利厚生や労働条件もデタラメである確率が高いからです。

初回面談は最大2時間していて、正社員を希望する人の過去、現在、未来を聞いて、一緒にキャリアプランを立てていきます。

第二新卒エージェントneoの完全無料のサポートはキャリアアドバイザーが将来像や希望、適正を踏まえての求人紹介。 履歴書の添削や、職務経歴書の作成の手伝いもします。

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

もう少しフリーター、ニートでも20才代なら就職出来る就職エージェントはまだあったのですが、株式会社ネオキャリアをまず紹介しました。

その他の就職エージェントについてもしっかり調べてからまたこの記事に追加していこうと考えています。

就職エージェントを利用する上での注意点

上記で書いた就職エージェントは完全無料で利用する事が出来ますが、あなたを会社に就職させる事によって就職エージェントは利益を得ることが出来るのです。

その就職させる会社が自分の望む会社なら良いのですが、その会社を全く望んでいないのならしっかりと断る事が重要になってくるのです。

就職するための手段を自分の思い通り条件にならないからといって、全て拒否してしまうと、若さという武器を生かせない時期を迎えてしまうかもしれません。

就職してある程度の期間、自分の本当にやりたい職種で働く事によってスキルを身につけば、後々自分の人生においてプラスになると私は思うのです。

就職し正社員になり働く事で後々自分の人生でプラスになる

給料や福利厚生等自分の思い通りの条件でなくても、自分のやりたい職種で就職して働く事によって、今後また転職する時にまた条件が良いところへの就職が決まる可能性も出てきます。

私は高卒後、約四年間正社員として働いただけで、ニートになり結構なブランクをもって派遣社員になりましたが、この派遣社員の採用は正社員の働いた四年間無くしてはなかったでしょう。

就職してある程度の期間働いてスキルを持ってブランクなく転職するなら、就職していないよりも強気に給料条件を提示しても良いかもしれません。

就職するというステータスを自分につける事は今後の就職活動もしくは独立して個人事業主、フリーランスになるにあたってもスキルを身につけているのならプラスになると思います。

なのでまずは若いということを生かして自分が勝負したいという職種を限定して就職し、ある程度の条件、給料などは我慢して頑張っていくというのも人生の戦略としてあげることが出来るのです。

ニート、無職から脱出し社会復帰するためにオススメする9つの働き方

ニートから脱出するためにプログラミングスキルを学びたい理由

ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります。