希望や欲望を満たされない時に生じるストレスの4つの特徴(不満)

私たちは希望や欲望を満たそうとして日々頑張っています。

そしてその希望や欲望が満たされなかった時のストレスというのは、希望が高い程、満たされない期間が長い程、日々のストレス(不満)となって私たちを襲ってくるのです。

私は頑張って正社員や派遣社員で働いている時も、ニートになって何もしていない時もこのストレスに悩まされてきました。

今回は希望や欲望を満たされない時に生じるストレスの4つの特徴について書いていきます。

希望や欲望を満たされない時に生じるストレスの特徴(不満)

1、希望や欲望を満たすことが出来なければ長期的にストレスがかかる

例えばニートは世間から評価されない立場にありますが、ニートであっても自分が評価されたいと強く望んでいるのであれば、ニートである以上は世間から評価される事はなく、死ぬまでストレスを受け続ける事となるのです。

どこかで就職または、世間から認められる事を諦める等の対処をしないとこのストレスから抜け出す事は出来ないのです。

私は結構な期間ニートをしていましたので、人から評価される事を諦めて現在ではニートという事をブログで正直に書いていますが、

ニート初期、中期においては、私も少しはプライドはあったので周りに認められたいけど認められられないストレスに長期的に苦しめられたのです。

2、希望や欲望が(プライド)高ければ高い程ストレスは強くなる

自分の持っている欲望や希望が高ければ高い程、ストレスを受ける確率は高くなってしまいます。

もちろんその欲望を叶える為の努力も半永久的に必要になってくるので、後々つらくなることは予想がつくのです。

正社員時代の私は今と比べればプライドも高く、人から認められたいという欲求も強かったので自分が仕事で失敗をした時は目の前が真っ暗になるような体験もしました。

そして会社を辞めてプライドがまだ高かったニート初期時代は周りから認められないのでストレスを溜めていたように思います。

プライドが高いままニートになるとストレスが溜まる5つの理由

3、様々な種類の欲求や希望やプライドを私たちは持っている

人から認められたいという欲求(プライド)だけではなくその他にも様々な欲求が人間にはあります。その様々な種類をあげればきりはありませんが少し書いてみます。

お金、物欲、勉強や仕事の良し悪し、世間体、友達の質と量、恋人や結婚について、見た目の良し悪し等、私達は色々な欲望や希望を持っています。

その欲望や希望の全てを満たし維持しようとすると自ずと多大な努力が必要になり、その希望を満たせなければ不満(ストレス)が溜まってくるのです。

私の場合はニートなのでほとんどの希望や欲望を抑えて生きていかなけばなりません。

ニートでありながらその希望や欲望を正社員時代と同じような欲求のままで生きてきたなら、今頃私はストレスで死んでいたでしょう。

4、1度叶えられた希望や欲望を抑えるのは難しい

私も会社を辞めてニートになる決断をする時、プライドはそれ程高くなかった私でさえ半年以上悩んだ経験があります。

仕事をしていて人から認められていた人間が、人から認められないニートになるという覚悟を持つには相当な心の葛藤があるのです。

私よりプライドを持った人達を私は見て来ましたが、もしその人達がすぐ転職するのではなく、ニートやフリーターになろうとしているのなら私よりも覚悟を持つまでの時間をかける可能性があり

もしくは会社を辞める選択を出来ずに問題を引きずったまま生きていく可能性が高くなってしまうのです。

会社を辞めずに自殺してしまう人について

会社を辞めずに自殺してしまう人は現在でも沢山いると思います。

会社を辞めない理由の一つとして欲望や希望が高い人が自殺を選択してしまう可能性が高くなってしまうのです。

特に人に認められる事を強く望んでいる(世間体が第一の人)やプライドが高い人はどんな理由があろうとも一つの会社を辞める事自体が許せないので、

会社がとても辛いのに会社を辞める選択する事が出来ずに自殺を選択してしまう可能性が高くなってしまうのだと私は考えています。

私も正社員時代に自殺を少し考えた男として気持ちが少しだけですが理解出来ます。

仕事で死にたい自殺したいと思う理由(体験談)

自分の欲望や希望をコントロールする事が大事

希望を高く設定して生きる事はいろいろな事を成し遂げる為に重要になってきます。

でも社会で儲ける事や世間体や勝つ事だけに執着してしまうと、一番大事な健康を失ったり、極度のストレスから八つ当たり等で他人を傷つける事に繋がり、取り返しのつかない事をしてしまう可能性もでてきます。

でも逆に欲望や希望を抑えてしまうと、私のように堕落してしまう可能性もあるので、自分が持っている欲望や希望やプライドについてしっかりと把握して、現在の自分の状況に応じてコントロールしていく必要があると私は思います。

コントロールすると言っても会社を辞める事を考えている人など、人生の分岐点にいる人にとっては、私も経験があるのでわかるのですが、困難を極める事だと思います。

またその事についてこのブログ「正直に書きます」で詳しく自分の体験を元に書いていこうと思います。

関連記事

私が仕事でどのようにして心理ストレスを溜めたのか?(原因、理由)

感情溜め込み型ストレスの特徴とストレス解消方法

仕事を何度も辞めた男が伝える会社を辞める10の理由(精神的ストレス)

ブログ「正直に書きます」ではニート、いじめ、パワハラ、会社辞める、派遣社員クビ、友達いない、自殺したい等の私の経験を正直に書いています。

そしてそれらのいじめ、パワハラ対策、ニート脱出、ストレス解消法、4コマ漫画等を書いています。

あとゲームやコンテンツの正直な評価を書いてます。

ブログ「正直に書きます」トップページへ

トップページでは上記で書いた記事へのリンクがあります。